日記的な?みたいな?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
終わった・・・・。

アスガルナイツ、終了。

エンディングは当初の狙い通りでエルドエンド。

疲れた・・・・。

冬休みの半分近くをアスガルナイツに費やしたわけだ。

何やってんだ俺は。

でも、後悔はしてないよ。

後悔するようなら途中でセーブデータごとデストロイしてる。

時間も無かったから反則的な技を使いまくって勝ったけど、まぁいいだろう。

あれやってなかったら時間内に終わらなかっただろうし・・・。

一番の敵はエラーでソフトが落ちることだったかなwww<俺の10時間を返せ!

金とか、アイテムとかの引継ぎもあったけど、二週目に手を出すのは止めにしておくよ。

同じことをやると思うと戦慄がはしるwww

久しぶりのRPGだったけど、アスガルナイツをやることができてよかった。

フリーゲームの中では「パラ」や「人工女神」、「戦国史」に次ぐプレイ時間だったと思う。


キャラクターや音楽、ストーリー・・・。

かなり良い出来だったと思う。

いろんな魅力的なキャラクターが沢山出てたけど、憎めない奴が多かった。

ヘルモーズ・・・・良い奴だった。

演出面ではBGMの使い方かなぁ。

魅せ方がうまいんだよ。

エンディングの曲が流れてきたときには思わず涙が出てきたよ。

ストーリーは中盤あたりからかな。

序盤はとにかく頑張った。

マップが見難くて困った。

でも、中盤になると不条理なマップにも慣れ、移動もかなり楽になった。

(4大都市のうちの1つには飛べるだけで帰ってこれないという理不尽さもあったが・・・)

中盤に入るとキャラクターによってその後の選択肢が変わってくる。

そして、中盤からBGMが熱くなる。

サブキャラクターたちも中盤からいろいろな顔を見せ始めて・・・。

まぁ怒涛の中盤~終盤だよw


まぁ売りが○ー○○RPGだから、イラストも何枚かあったわけですが・・・。

人工女神と同じレベルだったから良かったと思う。

流石にそれ以上は・・ね。

でも、イラストきれいだったよ。




まぁ、この辺にしておこうかな。

最後に、アスガルナイツの製作者、紅茶走さん。

すばらしいゲームをありがとうございました。



さぁて、そろそろ課題を片付けるかな。

ではのし~
スポンサーサイト
2011.01.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zeroangel000.blog29.fc2.com/tb.php/197-51c2f3d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。