日記的な?みたいな?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
さぁさぁ後数時間で明日ですよー。お正月終わりですよー。

▂▅▇█▓▒░('ω')░▒▓█▇▅▂うわああああああああ

ということで伊達家プレイです。
政宗は人気投票で2位になっていました。

邪竜のような2、修羅場の3ときて今回はどんな竜が現れるのか・・・。

他家プレイで小十郎のイベントがなかなか良かったのと成実の性能、地味に効果のある鬼庭の包囲、政宗の鉄砲、輝宗は・・・おっちゃんかっこいいぜ☆

ということでかなり期待しつつ開始。


天城は故郷へ帰ってきた、という形のよう。あれか、2の毛利とか3の竜造寺みたいな感じか。

それと入れ違いに和尚が旅に・・・。

最後まで和尚の姿を見ることはできないわけだが。

帰ってくるなりお出迎え。まぁこういうゲームですしおすし。

このシナリオになって分かる輝宗のかっこよさ。いいねぇこういうおっちゃん大好きだ。

伊達家では名前だけ登場する人が数名存在する。

まぁこれも主におっちゃんなんだが(多分)。

なんかアットホーム?っていうかいろいろな人に支えられてるなっていうのを感じるシナリオ。

その後当然の成り行きで天城が伊達家参加、天下統一を目指すことになる。

そんなこんなで開始。


性能は毎度のように語っているが一番は成実。

一撃一撃が重いこのゲームにおいて、いかに兵力と士気を損なわずに攻撃できるか、壊滅できるかが重要になる(と思っている)。

ゲームのターン制をぶち壊す成実の早駆けはかなり使いやすい。

次点以下は置いておくとしよう。

とりあえず中陸奥を統一。独立勢力は大したことないのでさっさと攻略。

この辺でイベントがあったかな。今回の政宗は小鳥さんだったとさ。

輝宗さま自分の娘の川遊びを家臣とともに覗き見するのはいかがなものか・・・。

まぁ婿になれ~婿になれ~って言ってるからいいのか。でも小十郎とか鬼庭もいるんだぞ。

いつものことと言って吊るされるあたりお茶目なおっちゃんである。ここのCGあったら面白かったろうな。

その後は気分で。私はとりあえず後ろの憂いをなくしたいので南部攻め。九戸城?は硬いですが野戦に持ち込めばなんとかなる。成実で大将を狙えばどうにかなる。

北はまぁそこそこ。南部さんの内政能力は使える。九戸は・・・統率は高いがスキルが・・・。小十郎と同じ感じの能力だったと思う。折角の成実の早駆けを潰されたりとギャンブルな感じ。

その後は最上にいってもいいが独立としばらくドンパチしてるので南下して南陸奥へ。

芦名など大したことはない。南陸奥制圧の際に上杉とは同盟した。まぁ黒川は簡単に落とされないだろうが。

どんどん南下して那須、佐竹を吸収。太田城は野戦でしとめるのが簡単。

関東には強力なアイテムが密集しているので余裕があれば集めるのもいい。せめて+20ぐらいほしい。

北条を潰すかその前あたりでイベント(もっと早いかな)。当主交代、謀反?武将一族の抹殺が立て続けに近い形でおきたと思う。

問題はその後だ。その後。

うわあああああああああああああ、輝宗ぇぇぇぇぇぇぇぇ!!

よくもおっちゃんを!

ここのCGのおっちゃん見たとき目頭が熱くなった。

ということで輝宗がお星様に。

この後すぐに長いイベントがある。ここでも「うわああああああああああああ」な展開に。

熱いんだが、うん。また貴重なおっちゃんが・・・。

そして新生伊達家へ・・・。みたいな?


その後はいつも通り。奥州平定後この時は武田が三河を制していたので上杉と同盟を破棄して上杉勢を捕縛。

だから謙信様軍師殿ではなく・・・。

この辺からポツポツとイベント。

美濃あたりまで制圧して西にいた三好と結んで武田を殲滅。武田家と上杉家が同居するという面白い構図に。

このあたりからイベントが。やっと収まるところに収まった感じ。

後は三好を潰して天下統一。近江近辺は広くなるため戦線を維持しながら動くのが毎度困難になる。

とりあえず若狭を占領、ここを中心として時計回りで制圧していくのが私のいつものやり方。

まぁ勢力が残っていれば同盟すればいい話ですが。

そんなこんなで天下統一。


伊達家の感想的な何か。

伊達家はやはり武将性能がいい。成実と独眼流はかなりつかえる。

東側は有能な武将も多いため戦力には困らない。

イベントも多少大目。前半の見所は輝宗。おっちゃんの渋さと豪快さに平伏。

後半はやっぱり政宗。へそ曲がりの癖にイベントは多い。なんというツンデレか。

後半の政宗はイベントがあるたびにCGが増えていく。まぁいいんだけどさ。

最初小十郎はもっとストレスマッハになるかと思ってたけどそんなことはない様子。

まぁ内心は知らないが。呆れているだけだろう。多分。

鬼庭は個別イベントもそうだが安定している。どこでもうまくやっていける人だわ。

成実は・・・まぁムードメーカーか。食いしん坊はどのシリーズでも変わらないらしい。


でもまぁやっぱり輝宗の隠居?から新生伊達家の誕生までが大きな見所ではなかろうか。

いろんな人が伊達家のためにいなくなった。いろんな人に支えられているというのが良く分かるシナリオ。

最後のCGもあり。成実を後退させた子供達に脱帽。

うぐぐ、武田に続き伊達までも。

もう脳内補完しかないのか。いや、今後にワンチャン(ナニヲイッテルンダコイツ)。



とりあえず全てのシナリオをやり終えました。

実際は伊達の後に光秀と景勝を終わらせたのですが。

操作できる大名家が前作から減ってしまいボリューム不足になるのではないかと思っていましたがルート分岐などがあり不足はなく。(とはいえ長慶のルートは期待していたし、紹運も期待はしていましたが。)

まぁ前作をやっていないので前作をやった人にとっては不足かもしれませんが。

毎回進化していっているなと思います。

致命的なバグもなかったように感じます。

周回ポイントで最初から他家のキャラクターを仕えるのは便利でした。大友勢、太田道灌、たかぽん(隆元)、あたりが最初からいるのは心強いですね。(ただでさえ西に行かないし)

終盤、周回プレイは作業ゲーにもなりますがまぁ仕方ないと割り切るしかありませんね。1400万石になっただけでもかなりの譲歩だと思います。

そのかわり威光とか俸禄とかがなりを潜めていた感じでしょうか。

まぁなんにせよかなり楽しめたゲームだったと思います。

個人的には、本当に個人的には戦国ランスよりやりやすかったかなと。戦極姫の方が簡単ですね。あっちの謙信様も可愛かったです。

次回作はどうなるのでしょうね。関ヶ原までやってしまったらその後は・・・。戊辰戦争とか?

時代が移り変わると今までこのシリーズを支えてきたキャラクターがいなくなるわけですから今回のように別枠で新しいシナリオを書くのか。

あとはハードを変えて大友とかが追加されるのか。

まぁ私が考えても仕方ありませんね。



今回でシナリオ関係は終わりになりますが気が向いたら個別キャラクターについて適当にまた書くかもしれません。

学校も始まるのでどうかわかりませんが・・・。


適当なことを書いたり書き方が変わったりと読みづらい文章でしたがなんとか書ききる事ができました。

こんな辺境のブログに訪れてくださりありがとうございました。

それではまたいつか。





スポンサーサイト
2013.01.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zeroangel000.blog29.fc2.com/tb.php/272-35ee78e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。