日記的な?みたいな?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

寒いですね。

もうすぐ雪かきの季節です。

風呂と布団で二重に幸せ。

これで卒研さえなければ素晴らしいのに・・・。

さて、今回は足利ルート。

個人的には前作で1、2を争うシナリオだったので今回も期待大。

当初の予定ではもっと中盤にやるつもりでしたが、武田があっけなさ過ぎたので・・・。

面白そうだったので難しいでプレイ。

今回はちゃんとSLGがあるので安心です。



初期領地は山城の一角。

前作と大体同じ位置。

颯馬で敵兵を一人引き抜くと最初の統一が楽かも。

久しぶりだったので大将敗退で統一。

兵種による差別化ができたので前回のようにただ突っ込むだけでは駄目っぽい。

遠距離の弓、反撃が来る槍、突進攻撃が出来る馬、という感じでダメージを受けやすくなったようです。


とりあえず山城を統一したわけだが周辺への侵攻ができない。

前作の徳川のような感じで最初の方だけ侵攻ルートが決まっているようだ。

一定期間が経つとイベントが発生し、大和と摂津への侵攻が可能になる。

大和は順慶と左近がいるので回収するとよい。

おい、また順慶のイベントが進まんぞ。どういうことだ。

多少兵力の高い三好がいるのでその辺りは軽く徴兵してやるだけでよいでしょう。

ついでを言うと、こちらの弓兵は義昭、主人公、藤孝の三人。

義昭と主人公は初期の士気が低いので藤孝に任せるのが良い。

また、義昭を戦場に連れて行くと問答無用で大将→他の将の士気が下がる、という事態が発生するので義昭は素直に後方に引っ込ませておく。

藤孝に少し兵を入れてやれば大和の槍兵はなんとかなるだろう。

摂津は独立勢力がほとんどなものの、兵力の多い本願寺門徒(?)がいる。

こればかりは兵力で対抗するしかない。

私は統率の高い義輝を兵力マックスにして運用していました。

それらを落とすと河内が開放。

正直大した兵力がいないのでさっさと潰しましょう。

するとイベントが発生し三好家を吸収。

長慶と一存が兵力をたっぷり持って加わってくれます。

え、久秀?

・・・知らない子ですね(白目)


その後、織田の勢力圏以外は侵攻可能になります。

私の侵攻ルートとしては、

三好の残りカスが結構な兵力を抱えて阿波に居座っていたので阿波を攻略。

近場に新規武将の長宗我部が虫の息だったので捕獲。

ひそかに期待していた吉良親実は一条に殺されていました。一条許すまじ。

あまり南側ばかり侵攻するのは危険なので河野と同盟して丹波方面へ。

またも朝倉家が出張ってきていましたが、同盟上限の関係で仕方なく開戦して宗滴と義景を確保。

将をバシバシ削っていったら朝倉本拠の越前で一揆が発生していたので放置して西進。

うまい具合に毛利がやってきていたので捕獲。

奇跡的に全員手に入った。素晴らしい。


そんなこんなをしていたら加賀に武田、西には兵力に余裕のある毛利の残りカスという中々キツイ状態になってしまいました。

運よく浅井が六角を潰していたので同盟枠が開いていたので毛利残党と同盟して東進。

越前→加賀→能登、越中と進軍。

その間に武田の大体の武将を確保。前のシナリオでは出番がなかったので存分に活躍して欲しいものです。

ここまでくれば出来レース。

越前に忠興と主人公または義昭を置いて兵を量産し、越後→飛騨→信濃→甲斐、駿河、上野と進軍。

武田一派、謙信様、後は上野で太田道灌を確保すればもう・・・。


この辺でシナリオ分岐。

義輝ルートと義昭・忠興(?)ルートに分かれます。

義輝を選びましたが当主交代などはなさそうです。

多分回想が増えるだけかと・・・。


そして一番忙しい関東地方を制圧していたら今まで侵攻出来なかった織田領が一部開放されて忙しさがマッハに。

とはいえ伊勢にいるレベル1徳川四天王+αを叩き潰せばほぼ安泰です。

微妙に兵力がありますがこのころには問題ないでしょう。

全力を出されると相当強化した城も一発なので注意。

そして再びイベントが起きて織田と停戦。

すると美濃と伊勢が足利領に。

そしてなぜか知らないが消えたはずの六角が近江を制圧。

浅井は美濃に侵攻していたせいか足利所属になってるというよく分からん現象。

関東が忙しかったため山城や大和に被害が出たが兵力をひねり出して鎮圧。

織田に使うはずだった戦力を六角に使うとはおもいもよらなかった。


そして東北を統一して天下統一という流れです。



足利ルートは微妙に史実にのっとっている。

松永が今回すごく悪役だったし、義昭は追い出されそうになるし・・・。

なによりプチ本能寺の変が起きる。

いや、なんか感じる雰囲気が光秀と信長が二人で寺に泊まったら信長ころされて光秀も自害しちゃったわw

みたいな感じで・・・プチ本能寺かなと。

ってか一応足利家の中に光秀がいるんだから冒頭から一戦もせずに退場させることは無いのではないかと。

プチ本能寺なんて起こさんで良いと。

主人公がさっさと歩けばこうはならなかったと。

久秀よ、次であったときには切腹させてやる。覚悟しておけよ。

光秀の出番を待って待って待ちまくっていた私からすると真に遺憾である。

まぁ仕方ないんだけどさ。分かってるけどさ・・・。

ルートは無いにしても足利家内でのやりとりは期待していたんだぜ・・・。


後、毎回恒例のルート分岐の選択肢だが、ありえないものが追加されている。

義輝・忠興と一存・長慶様・一存藤孝殿(白字反転)

怖いもの見たさで選んでみたが大したことは起こらなかった。

よく分からん選択肢を増やすなと。

でも長慶様が選択肢に出たときはちょっと期待したんだぜ。

CGについては・・・非エロが減った印象。あんまり日常画はなかったかな。残りはいつも通りって感じ。


さて、このルートの一番きつかったところは発売間もないため、情報が全く無いので何時織田が攻めてくるかわからないところ。まぁ結局攻めてこないわけだが。

面倒くさがって西進を諦めた私は東進の最中に内部に抱えている織田家が何時侵攻してくるか不安で溜まりませんでした。

徳川の前例があるので開戦したと思ったら行き成りレベル10で兵力5000のユニークが大挙して襲ってくる図しか頭に浮かびませんでした。

そんな感じでびくびくしてたら結局出てきたのは徳川四天王レベル1。それも戦うだろうと思っていた勝家だの利家だのとは戦わず、結局織田領に干渉できないまま終了という悲しさ。

この無駄に兵力を貯めていた時間はなんだったんだ・・・。

なんか・・・めっちゃ疲れたぞ。



後、一揆について軽く書いておきたい。

今までのシリーズをやった人は知っていると思いますが、今まで摂津だの河内だのは一揆多発地域でした。

これは私の所感ですが、今回一揆が起きる地域が減ったように感じます。

摂津や河内、堺、播磨などは一揆が発生した姿を確認していません。

越中、伊勢も一揆が発生してなかったように思います。

紀伊には侵攻していないので分かりませんが、北・南近江、越前、加賀は一揆が頻発していました。

もちろんこのルートだけ、たまたま運が良かっただけという可能性もありますが・・・。



上杉と足利のもう片方はまたいつか。

正直イベント回収だけな気がしますが・・・。

恐らく後半になるのではないかと思います。


最後に

おう、義輝かっこよかったぜ

光秀よ帰ってきておくれ

久秀許すまじ


では。
スポンサーサイト
2013.12.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zeroangel000.blog29.fc2.com/tb.php/286-ba8739aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。