日記的な?みたいな?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

今年も後僅かになってまいりました。

卒研に、資格勉強に、企業説明会にと中々多忙です。

そういいつつ遊んでいるのですから真剣な人からは怒られてしまいそうですね。

良いんですよ。

なるようになるんです。


今回は大友家を易しいでプレイしました。

正直足利で内政はもう疲れた・・・。

大友家といえば道雪や紹運、そして宗茂などの武力特化型武将を多数抱えており、人気が高い大名だと思います。

前作は強化版を購入していないので大友シナリオは分かりませんが、各武将のシナリオ?だけでも十分よかったと思います。

自分の中では毎回何かしらある大名家という位置づけですが・・・。

前回は紹運を、どうか紹運にメインを!

と、騒いでいましたが今回はまさかの宗麟様です。

その上紹運失恋・・・頼むよ、次こそは・・・。


さて、大友ですがいつも通りの豊後、筑後と豊前の微妙な領地から始まります。

またも最初は豊前、筑後しか侵攻できません。

また、宗麟の智謀が低いので序盤はCPに悩まされるかもしれません。早急に知将の巻物を拾いましょう(まぁ拾おうと思って拾えるものでも無いけど)。

豊前はそこにいる微妙な戦力とどこかから微妙な兵力を持った武将を持ってくれば大将敗退で十分勝利可能。

後、大友恒例の大粛清(解雇)ですが、大将敗退の兵力調整のためにこの時点では解雇しないほうがよいかと思います。

奈多○○とか微妙な兵力調整にはうってつけです。

筑後の残存兵力は大した兵力も無いくせに進行路大なのでおとなしく兵力が高いメンバーで潰しましょう。

ちなみに大内が同盟を申し出ますが却下で良いです。

地域一帯を統一しなければ進まないので少なくとも九州一帯に侵攻できるようになるまで同盟は不要。

終わったら筑前へ。

微妙に兵力があるので大将敗退は少し難しいかもしれません。

この辺で兵力に余裕が出てきたら武将の解雇を行いましょう。

内政に秀でている武将も多いのでその辺りは考えて。


その後肥前に侵攻できるようになり、竜造寺との戦いです。

流石に兵力があるのでこちらも筑前あたりで徴兵するとよいでしょう。

途中でイベントが発生し、直茂がシナリオキャラクターとして加入します。

竜造寺は敵として残りますが大した事はありません。

竜造寺四天王も微妙な性能なので使う場所は・・・まぁうん。


肥前攻略後九州全土に侵攻できるようになるので肥後→薩摩・大隅→日向と侵攻しました。

日向は弱小のみなのでそれなりの戦力を持っている相良、島津を潰したほうが良いです。

また、相良は甲斐宗運など優秀な武将を抱えているくせに独立勢力に負けるのでさっさと回収しましょう。

というか、侵攻不可能時期にも時が流れているのか、私が肥前に攻め込んだとき既に甲斐宗運は消滅していました。

いつも通り高性能+ネームドなので抱えて置いて損は無いでしょう。

後、相良義陽との合同イベントになるので両方いないとイベントが進みません。

義陽は楽市楽座補助を持っているので是非とも入手したいところ。

島津はまぁ・・・何もいうことはありません。

シナリオキャラなのですぐに絆化するのはこちらとしてもありがたいところ。

九州統一前に肥後で兵力を蓄えたり、内政したりして力を蓄えると後が楽かもしれません。

まぁこれは「易しい」によって資金を気にせずに徴兵できたからでしょうが。

ここで重鎮が謀反を企てているというので粛清というイベントが発生します。

折角イベントまで起こしてくれたんだ、ここでやらねば勿体無いと思い現実にSYUKUSEI☆

九州統一後全ての地域への侵攻が可能になります。


この後は完全に私の攻略ルートになります。

よく分かりませんが、他の地域は時間が止まっていたのか、どの勢力もレベル1で領地の変化も無いように思われます。

北は大内と同盟してあったので四国へと侵攻。長宗我部を全員捕獲しました。

そこで知る吉良親実のステータスの低さ。

何なんだ一体・・・え?長宗我部の軍師的なポジションじゃないの?

あー、あー、あー・・・。

土佐を攻めて知る武将の強さ。あれですね、独立勢力でも統率40とか普通にいますね。そりゃ長宗我部も負けるわ。

その後三好と関わると中国地方が疎かになるので三好と同盟、北上して毛利、尼子などに侵攻。

調子に乗って侵略していたら大内が同盟を破棄したので大内も攻略。

大内義隆と冷泉隆豊はセットでイベントが進みます。

義隆はなかなか可愛かった。

残念ながら尼子ユニークは毛利に潰されていたので捕獲は出来ませんでしたが毛利一家を全員入手。

あー、まぁ統率はもう事足りてるから鹿之助はいらんか・・・。

その後東進して宇喜多秀家やどこからともなく現れた義輝様が手に入りました。

宇喜多直家、ユニークにならないかなぁ。


その後巨大化した三好が進行路を塞いだので兵を補充して三好と開戦。

長慶、久秀、藤孝、忠興、義昭、六角、光秀など多数を捕虜に。

一存は逃し、久秀はイベント終了後に解雇しました。前回の光秀の恨みだ。

長慶と一存はセットじゃないとイベントが進まないと思いましたが、長慶一人でもある程度進むようです。


後はもう消化試合です。

織田の主力が三好領の真ん中で孤立していたので捕獲、三好ついでに織田残存戦力も捕獲。

徳川四天王の一部を逃しましたが、まぁ良いでしょう。

微妙に石高が足りなかったので武田を少し齧って天下統一です。


さて、感想ですが・・・。

申し訳ないが最初のは主人公クズだなって思った。
でもシナリオを進めるうちおーおーって感じになった。

正直絵師変更、宗麟がメインと知って当初かなり不安だった大友家ですがそんなことはなく、足利同様、いや、織田のプレッシャーがなかった分足利より楽に攻略できました。

歴代大友家は宗麟様が南蛮宗教にどっぷり、よくわからん宣教師とともに寺社仏閣をぶっこわして高橋とか立花が離反したり、ガブラエルだかガブリエルだかは主人公と吉継と剣聖×2によって成敗されるという聖将記のような展開が予想されましたがそんなことはなく・・・。

南蛮云々がなかったので?、となりましたがそれもまた新鮮でよかったと思います。

後、直茂ですね。

まじムードメーカー。

直茂がこんな扱いでよいのかと(笑)

にゃお茂はとても良かったです。

イベントの回収が出来ないのは残念ですが主要シナリオがないキャラクターも混ぜてくるという形はとても良いと思いました。

そういえば有馬とかもいましたが竜造寺戦で溶けましたね。俺の駆逐艦たちはお前などにはやらん。

大崎とかつれてくると喜びそうだけど・・・面倒そうだな。



少し他武将について触れますが・・・。

二人セットでのイベントが多かったり、え、いきなり!?みたいなのが多かった気がしますね。


大内は義隆がゆったりする感じでよかったです。尖った性能ではありませんが好きなキャラの一人ですね。
もちろん豊隆も喋りが独特?で好きだけども。

吉良親実は・・・。サイトのボイスの時点で期待してたんだ。なんか、島津の歳久的なものを考えてたんだ。なんというか・・・もうちょっと、性能面かイベント面でこう・・・ねぇ。性能がそこらのモブに負ける上にイベントがただの痛い子というのが衝撃すぎました。

松永は切腹させるといいながらイベントまで見てしまった・・・。だって捕まえるの面倒そうだもん。
なんというか・・・4の朗らかな感じはどこへやら。完全に2,3の感じになってます。蹴りまくって終わりって・・・。まぁ久秀はそんなもんか。

長慶様は Very Good 好きだぜ長慶様。CGは可愛かったし、足利ルートでは懸想したかったぜ。次は三好ルートあるといいな!

光秀は期待がすぎたか。流石に4で優遇されたので今回はおとなしめ。光秀がいいなら4と強化版をやれと。そうかそうか。戦闘時のCGは勢いがあってグッド。

三成と吉継はセットのようです。設定資料集の三成の肩部の衣装を取っ払った姿に何かを感じる。4のような個々のイベントも良かったですが二人は関係深いということでこれもありかと。
悪い、なんかシュールだったわ。ごめんな。

長秀のおっちゃんも最高だ。ああいうおっちゃんおっちゃんしたのはいい感じで和む。是非とも一回ご馳走になってみたい。性能?いいんだよそんなもん。

利家の嫁さん登場。グラはなかったけど。うん、お幸せに。

他にもいくらかこなしましたが今日はこの辺で。


最後に

大友の統率は神

直茂は癒し

やはりどのゲームでも国崩しは強かった


では














スポンサーサイト
2013.12.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zeroangel000.blog29.fc2.com/tb.php/287-a376231e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。